カードローン ばれない

カードローンが家族にばれないために!

急にお金が必要になったり、毎月の家計が厳しいときに、カードローンが役立ちます。

 

日本では、約1300万人もの人がカードローンを利用していますが、それでも

 

 家族にバレたくない!

 

という人が多くなります。

 

カードローンを利用すること自体、何も悪いことではありませんが、デリケートな問題として考える人が多くなるのでしょう。

 

そのため、ここでは、家族にバレずにカードローンに申込むための3つのノウハウについてご紹介します。

 

 

■インターネット申込みなら家族にバレない!

 

カードローンの申込み方法には、いくつかの方法があります。

 

大手の消費者金融や銀行カードローンでは、店頭窓口による申込以外に

 

 ・インターネット申込み
 ・電話
 ・郵送

 

などで受け付けています。

 

これらの方法で、家族にばれない申込方法は「インターネット申込み」です。

 

自宅への郵送物による家族バレもなく、自分ひとりだけで利用することができます。

 

家族に申し込んだことがバレたくないときは、申込方法で「インターネット申込み」を選ぶようにしましょう。

 

 

■家族にばれないカードの受取方法

 

申込みをインターネットでしても、カードの受取方法を誤ってしまうと、家族にバレる可能性が高まります。

 

カードローンのカード受取方法には、

 

 1.自宅への郵送
 2.自動契約機での発行

 

の2つがあります。

 

自動契約機は、すべてのカードローンに用意されているものではありませんので、

 

 自動契約機が用意されていること

 

を条件にサービスを選びます。

 

その上で、インターネット申込み後、自動契約機でカード発行を受ければ、家族にばれずに借りることができます。

 

 

■無理な借入れは、家族ばれの原因に!

 

返済できないほどの借入れをしてしまうと、延滞による督促により、家族にバレることがあります。

 

返済期日を過ぎてしまうと、携帯電話に連絡がありますので、その電話には、確実に出るようにします。

 

カードローン会社からの連絡が取れない状況を避け、常に連絡可能な状態にしておくことも大切なポイントになります。